エイジング乳液アイテム

乳液をエイジング乳液に変えてみよう

皆さんはどんな乳液を使っていますか?

多くの人が、化粧水を同じブランドの物をライン使いしていることでしょう。

他のブランドでも良いのですが、よりお肌の調子を整えるのなら、ライン使いがベストですね。

もし使っているブランドの乳液に、エイジング乳液があるようなら、年齢を重ねた時の事を考えて、変えてみませんか?

とは言っても、どうしても気になる乳液がある・・・と言う場合もあるでしょう。

そんな時は、試しに気になっている乳液を使ってみて、化粧水との相性をチェックしたり、翌日のお肌の調子を確認することが大切です。

もし悪い方への変化がなければ、ライン使いにこだわらなくてもいいです。

これで保湿もバッチリ


いろいろなブランドからエイジング乳液が発売されていますが、どのタイプも普通の乳液に比べると保湿をしっかりとすることが出来ます。

お肌の老化には「乾燥」も大敵なので、エイジング乳液でしっかりと保湿をするということは大切です。

もちろん、自分のお肌のタイプを確認して、お肌の調子にあった乳液を探す必要があります。

使い方も今まで使ってた乳液と同じなのですが、顔につけた後、手のひらで顔を包むようにプレスして、馴染ませるようにするのがコツです。

こうすることで、お肌の奥にまでエイジング乳液を浸透させることが出来ます。

ごくたまにパンパンっと力強く叩きながら乳液をつける人がいますが、これはダメです。

お肌に刺激を与えてしまうことになるので、お肌トラブルの元になってしまいますよ。

 

サイトマップ